MENU

手汗パウダーは効くのか?使ってみました!

手汗パウダーというものがあると言いうことで
使ってみました。

 

 

手汗の制汗商品って多汗症には
意味がないと言われていますよね?

 

僕も、実際そうだったのですが、理由として

 

手汗で、塗っても意味がない

 

ベタベタになるので効果が出ない

 

多汗症専用でない

 

この3つが大きな要因です。

 

 

しかし、多汗症専用の手汗パウダーというものを
見つけました。

 

 

多汗症専用の手汗パウダーとは?

 

このパウダーは手汗で
常にべたついている、濡れている
と言った症状の人のために作られたものです。

 

 

なので手汗で濡れているので、
塗っても効果がないということはありません。

 

 

そして、手汗の多汗症の人のために作られた
ということが大きいです。

 

 

今までは、脇汗や色々な多汗症の人も
使うものだったので手に塗るとどうしても
効果が出なかったのです。

 

 

なので、手汗で悩んでいる人には
本当、うれしい商品です。

 

 

手汗パウダーを使ってみた!

 

さっそく買ってみて、
パウダーを使ってみました。

 

 

まず、寝る前に付けたのですが、
粉っぽいこともなく、べたつくこともなく
ちょうどいい、感覚でした。

 

 

そして、次の日、朝起きて仕事に行く前も
塗っていきました。

 

 

今まで、ハンドクリームを塗っていた時は
朝塗ると車のハンドルが握れないので

 

塗って、1度タオルで拭いていましたが
その必要もありませんでした。

 

 

ちなみに、パウダーを塗ってすぐは、
手汗が出ていないので、ハンドルに汗は付きません。

 

 

さすがに、会社についたころには
付いていますが、即効性とある程度持続性がありました。

 

 

このパウダーは、持ち歩いて気にあるときに
付けることを推奨されているので

 

私の場合は、車の運転後も付けて
仕事に行ってました。

 

 

もちろん、人と会うときなどは
パウダーを付けてから会っていました。

 

この様な生活を続けました!

 

 

>>パウダーを続けた結果は?